私の好きなものと、日々思うこと

動物とクラシック音楽と、コスメと読書が好きです。

私のお買い物メモその1

こんにちは、いなみです。

 

ファッションの本をいくつか読んで影響を受けたというか、色々考えて…

私のファッションメモというか、お買い物ルールみたいなものを書いてみますね。

 

思いつく限り書いたら長くなってしまったのでふたつの記事に分けることにしました。

しかしそれでも長いので、興味を持っていただけた方でお時間のある方は読んでいただければ幸いです^^

 

f:id:inamililyflower:20191027131647j:image

 

【プチプラなものはそれなりの品質だと心得る】

お手頃な価格でも値段の割に作りがいいものもあるのですが、基本的に安いものは安いなりの品質。数回着ただけで毛玉が出来たり、一度洗濯しただけで伸びたり。シワができやすかったり。

 

あと、プチプラは基本的に現物を見てから買うようにしてます。プチプラであればあるほど、ネットの写真と現物の差が激しく、ネットの写真だといい感じに見えても実際届くと「あれ?!」ってなることも多いです。

 

でもワンシーズンで着倒すものとか、あらかじめ数回しか着ないことがわかっているものはあえてプチプラアイテムを買うのもアリだと思います。

お金をかけるところとかけないところ、メリハリが大事だと思ってます。

 

【今すぐ着ないものは買わない】

すぐには着ないけど時期が来たら着たいと思って購入したものって、その時期になったら気が変わって結局着なくなることが多々あります。また、すぐ使わないものは買っても満足感がなく、また似たようなものを購入してしまいます。

なので、例えば冬の終わりのセールで来年の冬に着るような服を買ったりはしないです。

 

【数はたくさん持たなくていいので、一点一点自分が大事にできるアイテムを持つ】

私は自分のライフスタイル的にそんなにたくさん服が必要ないです。仕事は制服だし、おしゃれするのは時々休みの日にお出かけする時くらい。

自分の必要以上に服を持ち過ぎて、ほとんど出番がない服がたくさんあるんです。

 

あまり気にいっているわけじゃない何となく持っているアイテムって、あまり大切に出来ず保管が雑になってしまいがちです。でも、持つからにはちゃんと大事に保管したい。

 

買う前に、本当に大事にできるか?を考えてから買うことにしています。

 

f:id:inamililyflower:20191022214114j:image

 

【「買わないアイテム」を明確にする】

若い頃は流行っているものとか、周囲の人が着ていてかわいいと思ったものを手当たり次第買っては失敗してました。

「あれは私には似合わない」「これは無理」と決め付けるのは良くないと思うんですが、何でもかんでも買うと自分のワードローブが混乱します。

「良いと思って買ったのになぜか使わない」ものは大抵同じようなアイテムだったりします。

 

買わないアイテムを決めるのは無駄買い防止になると思います。ただ、買わないと決めたら永遠に絶対に買わないわけではなく、気が変わればいつでも変えていいと思ってますし例外もありだと思ってます。

 

私が買わないアイテム、まずは色編

・オレンジ

オレンジのスカートやブラウスなど、オレンジのアイテムはかわいいと思って何度か購入したことがあるものの…なぜかいつも結局あまり使わないんです。

・カーキ

カーキはベーシックな色のようで意外と主張が強く、合わせるのが難しいんです。色物とは合わないし、白黒ネイビーなどベーシックカラーと合わせても地味な印象になってしまう…。

人によっては使いやすい色なのでしょうけど、私は相性が悪いのか使いにくいです。

・ミントグリーン

ミントグリーンはとても綺麗な色なので惹かれて何度か買ったことがあるのですが、とにかくコーデを組むのが難しい。何と合わせてもなんだか合わない…。それで結局着なくなるという…笑

・茶色

単純に茶系の服が好みではないです。また、私の手持ち服はネイビーや青系、それに合うアイテムが多めなので茶色を買っても手持ちアイテムと合わないんです。でも、小物類なら全然ありです。

・淡いパステルカラー(特にパステルピンク)

淡いピンク、淡いイエローなど…若い頃は淡いパステルカラーが好きだったのですが、今となってはしっくり来なくなってしまいました。

パステルカラーでもブルー系で気に入ったのがあれば買うかもしれませんが、今は断然ビビッドカラーが好きです。

・深みのあるくすんだ色

説明が難しいのですが、こっくりした濃いカラーにちょっとくすみを足したような色が苦手です。私が着ると「the・地味!」って感じになり、顔色がくすむような気がして着るとテンションが下がるんです。マスタードイエロー、くすみの入ったラズベリーピンク、深みがあるグリーンやブルーなど。デザインやアイテムによってはありなのですが、顔まわりにくるトップスでは選びません。買うとしても事前の試着必須です。

 

 

買わないアイテム、その他

・安すぎるアクセサリー

特にネックレスはプチプラのものは買わないようにしてます。ハイブランドのものは手が届かないけど、最低でも5000円以上はするものを。

数百円や千円ちょっとで買えるような安いアクセサリーは、買ったばかりの頃はキラキラしていてきれいでも何度か身に付けるとすぐ輝きがなくなって、お手入れキットでお手入れしても輝きが戻らないんです。

安いアクセサリーって残念ながらやっぱり安っぽいんです…。

でもイヤリングは例外です!落として失くす可能性が高いのでイヤリングは2000円以下のプチプラです。

 

・サイズの合わないもの

どんなにおしゃれな服でもジャストサイズではないと決まらなかったり、着心地が悪かったりします。

昔はよく、欲しい服のちょうどいいサイズがないとひとつ上のサイズのものを買ったりしていたのですが、ブカブカだったりシルエットが崩れてしまったり、パンツやスカートはだんだん下がってきたり。

店頭で買う時は必ず試着し、ネットで買う時はサイズだけでなく着丈やサイズ感(大きめの作りか小さめの作りか)を確認してから買います。

 

・ボリュームのありすぎるボトム

私は背が低いので、ボトムにボリュームがありすぎると重心が低くなりバランスが悪くなるんです。また、ボリュームのあるボトムは合わせるトップスやアウターを選ばなければならなくなります。余程気に入ったものがあれば買うかもしれないけど、敢えて選ぶことはないかな。

特にウエストにボリュームがあるスカートは私の場合着膨れして見えてしまうので私的にはNG!

昔は、ふわっとしたボリュームのあるシルエットのスカートとか可愛くて大好きだったんですが、今は着膨れ感の方が気になります( ; ; )

 

・首が詰まっているトップス

首が詰まっているものが昔から苦手で、今も苦手です。元々顔が大きいせいか、顔がすごーく大きく見えてしまうんです。Vネックを着た時と顔の大きさが全然違って見えます。

ボートネックもちょっと苦手。

タートルネックやハイネックも首が圧迫される感じがして苦手です。マフラーとかは大丈夫なんですが首に服が当たるとすごく違和感があり、落ち着かないんです。

 

・襟元が空き過ぎているトップス

首が詰まっているものも苦手なんですが襟元が空き過ぎるトップスも無しです!

若いうちだったら、襟元が広く空いててちょっとくらい下着が見えちゃってもご愛嬌で許されるけど、年齢を重ねるとただただ下品でだらしない感じになってしまいます。

程よい空き具合が一番です。

どうしても襟元が空いているトップスを着たい時は見せてもOKなインナーキャミを着ます。

 

f:id:inamililyflower:20191022214231j:image

ただしここに書いたことは絶対ではなく、もちろん例外もあるし嫌になったら変更していいと思ってます。

 

 

 

ここまででもかなり長くなってしまいました(>_<)

が、次の記事に続きます。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!